自社株評価


中小企業では株券を発行していない場合が多く、経営者の皆様は株式を所有しているという認識が薄いかもしれません。

相続が発生した場合、その株式についても相続財産となります。また、中小企業の株式は第3者に売却し資金化することが難しく、親族や後継者に納税負担を負わせてしまう場合があります。

当事務所では、中小企業の株式について相続評価を行い、スムーズな承継が出来るお手伝い、生前での対策等のご提案を致します。

顧問外のお客様に関しましても、「自分の会社の株価はいくらだろう?」と気になる経営者様、後継者様がおられましたら、評価業務のみでもご相談を賜りますので、お気軽にお問合せ下さい。